読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幸福ニュース第706号「幸せへの近道(1)」

幸福ニュース(しあわせニュース)第706号2017年2月22日

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

*3つの質問で人生が変わる、心理療法「内観」研修!

悩み解決、心スッキリ、楽しい人生!

(A)3月6日(月)15時~12日(日)15時

(B)3月26日(日)~4月1日(土)15時

http://www.rengein.jp/naikan/

 

*玉名音楽フェスティバル!3月10日(金)18時半~21時半。

出演:若旦那、MICA他

蓮華院誕生寺の奥之院で開催。

http://rengein.jp/event/detail.php?id=20170211171109

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

「幸せへの近道(1)」

                           

大肯定

 

今まで30年間約3千名の方々が心理療法内観を受けられました。9割以上の方々に明確な効果があり、明るいさっぱりした顔で帰られます。そういう方々を見続けた結果、悩み解消の共通点がある程度見えてきました。

 

悩み解決の最短の近道は、現状をあるがままに観て、あるがままに受け入れるという事です。物事を全面的に受け入れられれば、つまり、大肯定できれば、全ての悩みは3秒で解決できます。ビートルズの有名な歌にある様に「Let it be」 “あるがままに”です。

 

しかし、人はなかなか大肯定できません。本当に「NO」と言わなければならないのは、健康や道徳や法律上悪い事だけです。あとは、出来る範囲でいったんはYESと受け入れてみましょう。合わなかったら捨てるだけの事です。

 

早朝から雀や鳩などが境内で餌を探しながら散歩しています。鳥達は、過去を憂いたり未来に不安を抱いたりすることはありません。ところが、人間は悩みを自分勝手に作り出すという特徴があります。

 

自分の考えと違う、自分の思うとおりにならない、これは問題だ、あの人は許せないと、怒りが沸き起こり、それが続くと憎しみや争いに発展します。最初小さな行き違いが段々抜き差しならなくなり、大げんかで修復不可能、断絶状態ということになる場合もあります。

 

ダライラマ法王様は、「怒った時はどうしますか?」という質問に対して、「放っておきます。そうすると怒りの炎はいつしか消えてしまいます」とお答えになられました。

 

ところが、我々凡人は放っておけば消えるボヤを、「これは許せない」「あの人は問題だ」と、大きな団扇であおいで、大火事にし、自分自身が大やけどを負ってしまいます。

 

般若心経の「空(くう)」は色々な意味を含んでいますが、「無執着」ととるのが、解りやすいと思います。これを薬師寺の亡くなられた高田好胤先生はこう意訳しておられます。

 

「こだわりすぎるな。かたよりすぎるな。とらわれすぎるな。とらわれないということにすら、とらわれすぎるな。宇宙のように広い大きな心、水のように柔らかい心を持って、毎日生きていきましょう。これ『空』の心なり」と。

 

皆様も空の心と大肯定で生活すると幸せに近づけるのではないでしょうか。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

*TEDx動画『3つの質問で幸せになる」(日本語、16分半)  
https://www.youtube.com/watch?v=4PN9A5daBM0

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

貪瞋痴(とんじんち)の三毒

 

我々には煩悩が百八あると言われています。その百八ある煩悩の内、わずか三つ、ないし、五つだけに気を付けて下さい。貪瞋痴の三毒です。貪(むさぼ)りすぎと憎しみと迷いの心です。これに慢心と妬みを加えて、五毒とも言います。

 

瞋恚(しんに)という憎しみや恨みや怒りが、一番人を不幸にします。怨みの念はブーメランみたいに自分に跳ね返ってきて、自分自身を不幸にしてしまいます。相手は何ともありません。あまりに憎みすぎると、自分自身の頭や体を壊してしまいます。

 

こういうマイナスエネルギーは赦(ゆる)すという事によって手放して下さい。重たい荷物を負ぶっていると、遠くまで軽やかに行けません。人生は短距離競争ではなくマラソンです。

 

赦すということによって、重たい荷物を下ろし、人生を楽しく歩んで下さい。心の中で、憎い人を「誰誰を赦します」と一回宣言するだけで結構です。あとは放っておくと時間が解決します。

 

そして、自分の信じる神仏やご先祖様に感謝した後、この憎い人にも「誰誰さんありがとうございます」と心の中で唱えて下さい。毎日一回か二回で結構です。これを四年以上続けると面白い事が起こります。

 

怒りや憎しみは我々が勝手に作り出したもので、本来ないものだから置いていくことが出来ます。神仏に今までの怒りや憎しみや恨みや辛さや悲しみや苦しみ、全てをお預けしましょう。そして、新しいあなたの人生の再出発のスタートを切って下さい。

 

不幸だと感じている人の特徴は、「自分は被害者だ」という被害者意識を持っている事です。この被害者意識がある限りは幸福になれません。何故なら、自分の幸福の決定権を他者や環境に委ねているからです。本来、自分の心が幸福かどうかを決めるのです。

 

心配する事の九割は起こりません。実際の危険より、自分が作り出した想像上の恐怖や心配で体の調子を悪くしているケースも多いのです。

 

ではどうすればいいのでしょうか。それは、先ず自分と人を赦し、次に感謝することです。それも「すべてに感謝」です。

 

全ての人、全ての物、全ての出来事に感謝できる心です。太陽、地球、空気、雨即ち水、食べ物、衣類、家、電気、車、お風呂、トイレ、電話等々、全てのものに感謝するのです。100パーセント完璧に出来なくてもかまいません。

 

でも、内観などで感謝できる範囲が広がってくると、日々幸せと感じることが増えてくることでしょう。幸せを感じ取る力を感謝の心で強く大きくしていきましょう。(続く)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

パリ大学の心理学部長も推薦する『内観セラピー』!

日本野球代表監督小久保氏も3回体験!

内観研修で人生をリフレッシュ、悩み解消!

1週間の集中内観、随時始められるEメール内観、一日内観を選べます。

http://www.rengein.jp/naikan/

 

*日本内観研修所協会ホームページ

内観テープを一部聞くことが出来ます。

http://naikanken.com/

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

坂村真民詩集】

 

「 愛の包み 」

 

嘆きも

悩みも

悲しみも

すっぽり

包んでくれる

愛の包みの

大きさ

広さ

美しさ

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【名 言 集】

世は常に燃えている。貪(くさぼ)りと瞋(いか)りと愚かさの火に燃えている。この火の宅(いえ)から一刻も早く逃げ出さなければならない。(法句経)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

*トランプ大統領は世界中に対立と混乱を持ち込んでしまいました。いつまでこの政権は持つんでしょうか?(にこにこ和尚)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・