読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

健康ニュース第700号「内観はリセットボタン?」

*八千枚護摩結願と大梵鐘お身拭い式、12月23日、奥之院

http://rengein.jp/event/detail.php?id=20161205153520

 

*除夜の鐘と新春初詣り、12月31日~1月8日、奥之院

http://rengein.jp/event/detail.php?id=20161024110657

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

「内観はリセットボタン?」

 

初めて内観に参加させて頂きました。きっかけは某スポーツライターの本でした。集中力を高めるために色々な事例が書かれている中で、心理療法「内観」を家族そろってやってみたというものでした。

 

私は人前に出ると緊張する性分でして、特に発表などは最大の苦手でした。その為、その方の書く集中力を高める法という類の本を読むことになったのですが、確か、今は引退してテレビタレントをやっている背の高い投手が、内観をやって実際に成果を出した旨が書かれていました。(違っていたらすみません。)

 

いずれにしても、内観と言うものに興味を抱きました。現在、病気治療のため休職中であり、うつ病の方にも効果があると書かれていたこともあり、今だったら7日間という日程も都合がつくと思いました。

 

さて、本題にはいり、内観の体験感想文です。私自身、家庭環境は幼少期も結婚した現在も、恵まれているんだと思います。辛い、苦しい思いは数少なく、思い出されることは殆どありませんでした。

 

しかし、沢山の事をしてもらい、迷惑心配をおかけしました一方で、何としてあげたことの数少ないことか、親の愛情、親というものの有難さをまざまざと感じさせて頂きました。面接途中、感情の高ぶりから、何度か言葉を詰まらせる場面もありました。

 

一方、嘘と盗みというテーマでは、沢山抱えているものがありました。これらはなかなか頭から離れないものですね。魚の小骨のように引っかかっているものが、次から次へと出てまいりました。そして、いったん吐き出し、クリーンにしたことで、頭と心がふわりと軽くなることを実感しました。頭にあったわずかな頭痛も、どこかへ飛んでいってしまった感じもしています。

 

リセットして、また、明るく会社に行けるような気がしますし、その様な姿で会社に行く自分の姿が、目の前に浮かんでいます。きっと元気になって行けるでしょう。もし、その姿が暗くなってきた時には、明るくなるまで、また、内観をしたいと思います。

 

最後に行動計画と私の人生目標をありがとうございました。スマホの壁紙にして近くに置いておきたいと思います。私の目標がすっと書けたのは驚きでした。

 

先日、外資系企業のトップを歴任した新将命さんという方の本を読んだ際、同じ様な目標設定を促す内容が書かれていたのですが、それを読んだ際、全く自分とは関係ないと読み流していました。目標設定などする気にならなかったというのが、正直な所です。

 

今回目標設定をする気になったのは、きっと内観後で気持ちが軽くなったためだと思います。60才まであと10年。残りの人生をどう生きるのか考えなければならない時期です。内観により、人生の棚卸しを行ったお陰で、将来に目が向き、この先の人生を考えられたのだと思います。

 

病気にはなりましたが、今回病気になったために考えたこと、出会った本、出合った人、物事があります。どれも得難い体験ばかりです。これらを糧としつつ、今後とも自己研鑽を重ね、前向きに明るく生きてまいりたいと思います。

 

川原副住職様はじめ、大山真弘所長、おいしい食事を作って頂いた方々に深く感謝申し上げます。益々ご繁栄され、より多くの方々が内観体験され、幸せな人生を送れますように祈っております。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

*心の温泉でリフレッシュ!人生が楽しくなる内観(心理療法)!

パリ大学の心理学部長も推薦する『内観セラピー』!

日本野球代表監督小久保氏も3回体験!

内観研修で人生をリフレッシュ、悩み解消!

1週間の集中内観、随時始められるEメール内観、一日内観を選べます。

http://www.rengein.jp/naikan/

 

*TEDx動画『3つの質問で幸せになる」(日本語、16分半)
https://www.youtube.com/watch?v=4PN9A5daBM0

 

*日本内観研修所協会ホームページ

内観テープを一部聞くことが出来ます。

http://naikanken.com/

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

坂村真民詩集】

 

「 歴 史 」

光りと

風のなかを

生まれたばかりの

蝶が

飛び立って

行った

新しい歴史を

作るかのように

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【名 言 集】

迷いの世界は心から起こり、迷いの心で見るので迷いの世界となる。心を離れて迷いの世界がないと知れば、汚れを離れて悟りを得るであろう。(りょう伽経)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

*1997年に第1号を配信し、『まぐまぐ』から心の部門の第一号メールマガジンとして認定されたた『幸福ニュース』も、ついに700号まで来ました。これも内観者と購読者の皆様のお陰です。本当にありがとうございます。今後ともどうか宜しくお願い申し上げます。(にこにこ和尚)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・