読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「全ては受け止め方次第」

幸福ニュース(しあわせニュース)第636号  2015年1月7日
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*「本院初参り(煙護摩)」1月13日 蓮華院誕生寺本院
http://www.rengein.jp/event/

*第21回魅力ある生き方を考える会
1月17日(土)18時~20時、熊本県民交流館パレア
http://www.rengein.jp/event/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「全ては受け取り方次第」

内観を通して一番の気付きは、「すべては受け取り方次第」ということと、「今まで自分は沢山のことをしてもらっていた」ということです。

人間関係のトラブルが多く、いつも心の中で人を恨んでいました。「何でこの人はこんなことを言うんだろう」「何でこの人は何もしてくれないんんだろう」と、全ての人に対して、不満と怒りを持って生きてました。

でも、内観3日目の中学生時代について調べている時に、ある事に気付きました。それは、母が自分に言った、「おかしい」という発言の解釈を、「おかしい」イコール「悪い」と受け取っている自分に気付きました。

母は単に「おかしい」と発言しただけです。それを勝手に、「母は自分のことを悪い、迷惑だ、嫌だ、嫌いになった、そんなことは許せない」と、ものすごく悪く受け止めていました。そこから、母に対して恨み憎しみを加速させていたと思います。

今まで受身でいる性格であったことも、良くない原因でした。自分が受身なので、いつも要求ばかりで、「他の人は何々してもらっているのに、自分は何もしてもらってない」「伝える発信側が悪い」「自分が傷ついたのは、相手の伝え方や配慮が足らないからだ」と、被害者意識丸出しでした。

自分で行動して責任を取ることを恐れていました。責任を取ることを避けることで、自分は悪くないと周りに示していたと思います。そうしてると、どんどん被害者意識が強くなり、恨みと憎しみばかりで、どんどん不幸になっていきました。

でも、内観の3項目の「してもらった事は?」を調べていくと、今まで母にしてもらったことが、どんどん出てきました。初めは、何もたいしたことはしてもらってない、迷惑をかけられてばかりだと思っていました。

でも、思い出そうと内観してみると、母は自分に行動で沢山の愛情を示してくれました。母子家庭で多くの辛い思いをしながら育ててくれた母。一円でも安い食材を求め、自転車で駆けずり回り、沢山のおいしいご飯を僕達に食べさせてくれました。

僕が暴力、暴言を吐いた次の日も、温かいご飯を黙ってテーブルの上に置いてくれていました。母がどんな気持ちだったのか、正直今でもわかりませんが、愛情だということは伝わりました。

それに中学から15年以上の暴力、暴言の中、ここに来ることもとても心配してくれました。なぐられたり、ひどい言葉を浴びせられたにも関わらず、今も心配してくれています。愛情があるから心配してくれていると、内観をして気付きました。

母が今生きていることがおかしいぐらい、自分が母を追い込みました。すぐに変わることは出来ませんが、これから少しずつ恩返しをしていこうと思います。

僕は、人からしてもらった事をすぐに忘れる人間なので、そこをもっと自覚できるように、これから相手の気持ちを考えながら、生きていこうと思います。

そうすることで余裕が出来て、悪い受け取り方をせず、事実をしっかり見ていきます。大山先生をはじめ、スタッフの方々ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*心の温泉でリフレッシュ!人生が楽しくなる内観!!!
パリ大学の心理学部長も勉強に来られた、『内観セラピー』で人生をリフレッシュ、悩みも解決します。

また、忙しい人や日常内観習慣づけの為の『Eメール内観』や一日内観もあります。詳しくは下記を!
http://www.rengein.jp/naikan/

*にこにこ和尚の内観ビデオ
https://www.youtube.com/watch?v=vcPQGT6YZtw&index=17&list=PL42608D5250571D84

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
坂村真民詩集】

「 念じよう 」

ともされたあかりのなかに
うかびくるひとたち
悲しみは消えて
愛にかがやき
ひとみなごやか

信じよう
信は功徳の母という
この世で報われなかったひとも
あの世で報われることを
あかりをともして念じよう
詩縁のひとたちの幸せを
心をこめて念じよう

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【名 言 集】

智慧の剣を持って愛欲のつるを絶ち、利害と損得と、たたえとそしりとに、煩わされることがなくなれば、安らかな日を得ることができるのである。(パーリ、長老偈註)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*野球日本代表監督小久保裕紀氏と内観
http://blog.jolls.jp/jasipa/nsd/entry/8562

*あなたも感動の涙があふれます!台湾・香港で中国語版も発売!
『お母さんにしてもらったことは何ですか?』(日本語版)
       (サンマーク出版、大山真弘著、1500円)


Amazon.co.jp: お母さんにしてもらったことは何ですか?: 大山真弘: 本

----------------------------------------------------------

*皆様にとって新年がいい年でありますように、心からお祈り申し上げます。(にこにこ和尚)

----------------------------------------------------------