読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幸福ニュース(しあわせニュース)第628号  2014年7月12日
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*7月内観研修。20日15時~26日15時、本院で開催。あと2名!
http://www.rengein.jp/naikan/

*『第19回魅力ある生き方の集い』
7月26日(土)18時~20時、熊本県民交流館パレア9階
「ありがとうは人を元気にする」町田宗鳳教授講演(広島大学
http://www.rengein.jp/event/

*子供達の一休さん修行会参加者募集中!7月31日~8月3日
http://www.rengein.jp/event/

*目指せ21世紀の大名人!全国将棋寺子屋合宿参加者募集中!
8月8日~10日、http://www.rengein.jp/event/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【今度はお父さんの番よ】(親子内観)

「今度はお父さんの番よ」これが妻の言葉でした。

三男が大阪での大学生活に行き詰って、前に進まなくなり、休学届けを出したのです。はて、どうすべきか、親子で話してもらちがあきません。

このまま三男を見守るだけではダメだ。そんなことは解っていても、よい方策が浮かばない。そんな時に妻が発したのが、「お父さんの番よ」でした。

実は、十年前に二男の問題で、妻と二男はこの蓮華院の内観研修所にお世話になり、心の安らぎを得て、助けられた経験があったのです。三男を内観させたい。これが妻の考えでした。

絶対に間違いなく、将来への展望も見えない状況から変わるはずだ。そうさせたいと思ったのでしょう。また同じ体験をすることで、家庭内のコミュニケーションがよくなると考えて、行って下さいと言ったのだと思います。

すぐには決心がつかず、その日の深夜、三男に電話しました。私の方から自然に、「内観に行くが、一緒に行くか」と言っていました。

息子のために行こうとその時はそう思っていました。しかし、よくよく考えてみると、私も定年後、再就職し、4日間働きに出ている身です。自分のこれからの行く末や、今身にふりかかっている問題の解決の糸口が見つかればと思う自分がいました。

それからは、心安らかに迷う事なく、熊本へ行く日を迎える事ができました。三男も私が誘ったその電話口で、しばし間はありましたが、「いいよ」と言ってくれたのです。

さて、部屋は別々ですが、息子と一緒に、いよいよ内観のスタートです。ホームページや妻の話で予想していましたが、どうなるかは大変不安でした。

「これまでに、していただいたこと」は浮かぶのかな?一生懸命に思い出します。少しずつ少しずつ記憶の彼方からよみがえってきました。

おぼろげながら、母や父に大切に育てられた私の姿が見えてきたのです。楽しかった昔の面影が懐かしく、両親の苦労が思い出され、涙が出てきました。三男もやっているのか、気にはなります。

父母、妻、継母、兄、妻の父母についても内観させて頂きました。迷惑をかけてたなとつくづく思い知らされる毎日でした。お返ししたことが、物品を差し上げる程度のことで、本当の恩返しが出来ていないことに気付かされたのです。これには驚かされました。


日頃の生活の中では、こんなこと考えたことがなかったからです。ダメな人間だったんだと思い知らされました。

ある時、長男から、「うちは父さんと母さんがよくケンカをするのが、嫌だった。」と言われたことがあります。

今回内観をして解ったことは、確かに妻とよく意見が衝突して、ケンカになったということです。子供が言うのも無理はありません。

妻は育児と仕事を両立させ、3人の子供を育て、実家の両親ともうまくやってきてくれたのです。

そんな苦労も私は全く考えず、私の考えを押し付けていたのでしょう。「私の事を何も解ってくれてない」と言われたことがあります。

早く気付けばよかったのにと、ここに来て初めて思いました。妻の日頃の苦労への感謝・ねぎらいに欠けていたのです。解っていたら、
長男に心配をかけずに済んだのでしょう。

60を過ぎて初めて気付く愚かさに言い返す言葉が出てきません。80を過ぎた父や継母、妻の父母など、私の周りのみんなに助けられてきた自分が見えてきました。

「感謝」「感謝」これに勝る言葉は出てこないと思えてきました。妻へも「ありがとう」の感謝の気持ちを忘れず、家庭円満を目標に、自分をしっかり見詰めていきたいと思っています。

内観に感謝です。大山先生そして奥様ほんとうにお世話になりました。パンフレットに書かれた「『こころの温泉』でリフレッシュしませんか?」本当にその通りの日々でした。

最後に今回一緒に来た三男が春に帰省した時、「お父さんの夢は何なの」と尋ねてきたことがあります。ハッとしたのです。考えたことも暇もなく、答えがでませんでした。

今回の内観を通して、残り少ない人生の過ごし方が見えて来たような気がしました。子供の行く末を案じながら、我が人生を全うしたいので、人生計画をたてさせて頂いた事にも感謝しています。

そして、三男のこれからの生活のためにと思って来たのが、実は自分の人生の心の洗濯だったんだと気付かされました。

最後に、息子の立ち直り、これからの進むべき道が開かれることを固く信じて、一緒に来てくれた三男、そして、「今度はお父さんの番よ」と言ってくれた妻に心から感謝したいと思います。『ありがとう!』

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*心の温泉でリフレッシュ!人生が楽しくなる内観!!!
パリ大学の心理学部長も勉強に来られた、『内観セラピー』で人生をリフレッシュ、悩みも解決します。

また、忙しい人や日常内観習慣づけの為の『Eメール内観』や一日内観もあります。詳しくは下記を!
http://www.rengein.jp/naikan/

7月は、20日15時~26日15時に、本院で開催致します。

*『ロナルドの楽しい内観ビデオ』*
  


Aprendiendo Meditacion con Monjes Budistas - Ronaldo - YouTube

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
坂村真民詩集】

「ねがい」

人は終焉に向かって
自分を磨いて
ゆかねばならぬ
たゆまず
おこたらず
あせらず
いそがず
大木朴の如く

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【名 言 集】

はからいを離れた智慧をもって照らせば、すべてはみな尊い意味を持つものとなる。(仏昇とう利天為母説法経)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*野球日本代表監督小久保裕紀氏と内観
http://blog.jolls.jp/jasipa/nsd/entry/8562

*あなたも感動の涙があふれます!台湾・香港で中国語版も発売!
『お母さんにしてもらったことは何ですか?』(日本語版)
       (サンマーク出版、大山真弘著、1500円)
下記のamazonホームページで、書名か、著者名で、検索下さい。
http://www.amazon.co.jp/%E6%9C%AC-%E5%92%8C%E6%9B%B8/b?ie=UTF8&node=465392

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*いよいよワールドカップ・サッカーの決勝戦です! (にこにこ和尚)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・