読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「大酒飲みの父」

幸福ニュース(しあわせニュース)第615号  2014年2月24日
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*3月の内観研修募集中
(A)3月4日15時~10日15時、蓮華院誕生寺本院
(B)3月23日15時~29日15時、本院
http://www.rengein.jp/naikan/

*魅力ある生き方の集い
(A)3月8日(土)18時~20時、熊本商工会議所
(B)3月13日(木)10時45分~12時、蓮華院誕生寺本院
http://www.rengein.jp/event/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「大酒飲みの父」

今回、自分の今の状況を何とかする為に、変わらなければいけないと思い、参加しました。

無職で妻との関係もよくなく、悲惨な毎日を過ごしています。唯一の母親にも、私の事は、自分で解決するようにと言われ、どうにもこうにもいきません。

昨年から倫理の朝の集いに行くことが自分の気持ちの救いでしたが、毎日行くたびに、何かしらむなしさを感じるようになりました。

私は今までそんなに悪い事をしてきたのか?仕事も人一倍頑張ったと自負しています。ですが、協調性がない事、人に対して思いやりがない事は認めますが、それがどうしてこのような事を招くのかが解りません。

夫婦の間も、父親みたいに酒を飲んでギャンブルをして暴れまくるのではないのに、夫婦の関係は良くないという事、窮屈のように感じます。妻も一緒に食事をするということもありません。二人で将来の事、子供の事を話し合う事もありません。

もう、いてもたってもおられず、ある日本を読んで内観というものを知りました。これなら何か変われると思い、参加しました。

一日目、母の事を調べました。でも、いつも働いている母の姿しか思い出すことがありません。小中学校の運動会で食事をした事、楽しい思い出を思い出す事がありませんでした。

これではいけないと、内観に集中しようと思えば思うほど、他の事を思い出してしまい、たまらなくなります。

しかし、浪人生活までの養育費を計算したら、800万円という金額になり、家業を継いでからの給料、結婚式、家のリフォーム費用まで入れますと、2500万円という金額になり、いかに愛されていたかを実感する事ができました。


いかに自分が与えられていたか、してもらっていたか。それに対して、何もお返しをしていません。何と親不孝な息子であったか、受け入れるしかありませんでした。それでも感情が高ぶらず、涙ひとつ出ない自分が、鬼のように思えてなりません。

老齢の母ですが、これからは、ありがとうございますという言葉を忘れず、毎日を一緒に過ごしていきたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*野球日本代表監督小久保裕紀氏と内観
http://blog.jolls.jp/jasipa/nsd/entry/8562

*あなたも感動の涙があふれます!
『お母さんにしてもらったことは何ですか?』
       (サンマーク出版、大山真弘著、1500円)
下記のamazonホームページで、書名か、著者名で、検索下さい。
http://www.amazon.co.jp/%E6%9C%AC-%E5%92%8C%E6%9B%B8/b?ie=UTF8&node=465392

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

父親に対しての内観は、いつも笑顔で働いている姿しか思い出すことしか出来ませんでした。

あれだけ家族に迷惑をかけ、ギャンブルで金を使い、酒を飲んで、母をいじめていた父。私にも大きな声で怒っていました。

ですが、あの時のいやな思い出が出てこないのです。今考えたら、自分も同じ年令になり、父のさみしさ苦しさが解る様になったのだろうと思います。

友達もいなく、寂しかったのでしょう。それで酒を飲み、気をまぎらわすしかなかったのです。私も時々そのようになりたい時があります。

ですが、父の姿を思い出すと、酒ものどに通りません。きっと、「俺のようになるぞ、やめておけ」と、父が教えてくれたのだと思います。

その事を思うと、何だか涙が一粒出てきました。辛かったのだな、さみしかったのだな。今は、亡くなってどうする事もできませんが、明日お墓参りに行き、父に謝ろうと思います。

この内観で感じた事は、物事に対して自分がどう受け入れるか次第だ、という事に気付かされました。いろいろな感情がありましょうが、受け入れ方しだいだと思います。なるべく、感謝の気持ちを忘れず、受け入れたいと思います。

最後になりましたが、1週間自分自身の内観をして、色々な思いがある事に気付かされました。いかに自己中心的なものの見方をしているか。もっともっと自分にしてもらいたいという欲求、この年にもなって浅ましい限りです。

今後は、少しでもお返しするという気持ちをもって、まずは、妻、母、子供達、弟家族と過ごさせてもらいます。本当に1週間お世話になりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*心の温泉でリフレッシュ!人生が楽しくなる内観!!!
パリ大学の心理学部長も勉強に来られた、『内観セラピー』で人生をリフレッシュ、悩みも解決します。

また、忙しい人や日常内観習慣づけの為の『Eメール内観』や一日内観もあります。詳しくは下記を!
http://www.rengein.jp/naikan/

*『「ありがとう」の反対語は「当たり前」???』
http://blog.jolls.jp/jasipa/nsd/entry/8580

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
坂村真民詩集】

木の葉が
落ちてゆくように
わたしの煩悩も
落ちてゆけ
わたしは
冬の生まれ
裸木の持つ
素にして
純なるものを
身につけてゆこう

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【名 言 集】

貪(むさぼ)り、瞋(いか)り、愚かさは、この世の悲しみと苦しみのもとである。戒めは貪りの汚れを取り去り、正しい心の統一は瞋りの汚れを取り去り、智慧は愚かさの汚れを取り去る。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*女子フィギュアの団体戦は個人戦の後がいいですね。ハーフパイプ平尾選手とフィギュアの浅田選手と金選手からは、捨てる事の大事さを学びました。素晴らしい感動をありがとう!(にこにこ和尚)