読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幸福ニュース(しあわせニュース)第701号「自分を許す。相手を許す」

幸福ニュース(しあわせニュース)第701号

2016年12月23日

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

*除夜の鐘と新春初詣り、12月31日~1月8日、奥之院

http://rengein.jp/event/detail.php?id=20161024110657

 

*TEDx動画『3つの質問で幸せになる」(日本語、16分半)
https://www.youtube.com/watch?v=4PN9A5daBM0

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

「自分を許す。相手を許す」

 

今回、内観に行って第一に思った事は、3日目まではとにかく時間が長く、今まで仕事をしている時は時間が足りない足りないと思っていたのに、時間がありすぎて苦痛だと感じました。

 

何故時間が長いのか、私の人生は恵まれている事が多く、家族とも仲がよく、親しい友人も多い、仕事にも不満などない。彼との仲も良好だ、周囲への感謝の気持ちもあり、何を調べてもハッとさせられるような事がない、行き詰まりと焦りから時間が長く感じていたのだと思います。

 

そんな中、内観を助けてくれたのが、テープや資料、朝のお参りで聞かせて頂くお話などです。絶妙なタイミングで、答ではなくヒントを与えられている感覚でした。

 

やくざの橋口親分のテープでは、笑いと、この人は人を引き付ける話しの仕方がうまいな、などと余計な事も考えつつ、内観も自分を変える事で、周囲の人からの自分への目線が変わるだけでなく、信じて手を出し、伸ばしてくれる奇跡のようなことも起きるんだなと思いました。

 

中でも子に対する内観のテープでは、すれ違っている思いも、どちらかが自分をみつめ、受け止め方が変わるだけで、もう片方の人にも良い影響を与えられるのではないかと感じる事ができました。

 

そのようなヒントをもらっていくうちに、自分自身の内観で、先ず気付けた事は、姉からしてもらっている事が、自分が思っていたよりははるかに大きい事、そして返しているものがあまりない上に、返そうとしても姉は受け取らないだろうと、妹だからまあいいかという思いがあることに気付けました。

 

一つその事に気付いてからは、自分の悪い面について、解ってはいたが、やっぱりかと再認識させられるものが、次々と見えてきて、周囲の人たちの愛情がいかに大きいものかという事を感じる事ができました。

 

また、今後どうしていきたいかを口に出して言葉にする事で、自分の歩みたい方向性というものが、フワフワしていたものがしっかり見えてくるような気持になりました。

 

次に祖母に対する内観では、祖母との思い出は5才と21才の2日間と26才から27才の1年間だけで、たった1回の内観、またそれも、どこか後ろめたさから、一番最後になってしまいました。

 

家族を置いて行った祖母に対する好きになれない気持ち、祖母が出て行った理由を聞いても、許したつもりでも、なかなか受け入れることが出来なかった気持ち。最後に祖父と祖母が歩み寄ってくれて、ようやく素直になれた時の祖母の死。

 

何もしてあげられなかった事への後悔。こういった思いを調べ、相手の立場で考える事で、初めて自分が許されるような気持と、どこかすっと心が軽くなったような気持ちの変化。

 

毎日仏壇に手を合わせていますが、今日帰ってからは、後悔の気持ちではなく、感謝の気持ちで手を合わせることが出来るのではないかと思います。

 

今回の内観で私が得たものは、感謝の気持ちはもちろんですが、自分を許す、相手を許すということです。

 

内観をしたから、さぁ立派な人間に、まるで仏様のように何でも許せる人間になるぞなどと、大きく変わることはできませんが、のんびりゆっくり、一日一日に感謝しながら、周りの人と助け合いながら生きていきたいと思います。

 

最後に七日間大変お世話になり、本当にありがとうございました。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

*心の温泉でリフレッシュ!人生が楽しくなる内観(心理療法)!

パリ大学の心理学部長も推薦する『内観セラピー』!

日本野球代表監督小久保氏も3回体験!

内観研修で人生をリフレッシュ、悩み解消!

1週間の集中内観、随時始められるEメール内観、一日内観を選

べます。

http://www.rengein.jp/naikan/

 

*日本内観研修所協会ホームページ

内観テープを一部聞くことが出来ます。

http://naikanken.com/

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

坂村真民詩集】

 

「 祈り 」

 

人間と人間との殺し合いが

いつの日かなくなりますように

 

憎しみ合うことなく

助け合う世の中になりますように

 

祖国日本が

滅びの道を辿ることなく

世界の平和を守りゆく

民となりますように

 

飛びゆく鳥よ

この祈りを

伝えてくれ

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【名 言 集】

 

すべては迷いのままに悟りであり、闇のままに光である。全ての煩悩がそのまま悟りであるところまで、悟りきらなければならない。(りょうが経)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

* 今年は熊本大地震を始めとして本当に色々とありました。来年も米大統領交代に伴って、世界中に新しい変化が起こりそうです。変化への予測力と対応力が試される年になりそうです。(にこにこ和尚)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

健康ニュース第700号「内観はリセットボタン?」

*八千枚護摩結願と大梵鐘お身拭い式、12月23日、奥之院

http://rengein.jp/event/detail.php?id=20161205153520

 

*除夜の鐘と新春初詣り、12月31日~1月8日、奥之院

http://rengein.jp/event/detail.php?id=20161024110657

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

「内観はリセットボタン?」

 

初めて内観に参加させて頂きました。きっかけは某スポーツライターの本でした。集中力を高めるために色々な事例が書かれている中で、心理療法「内観」を家族そろってやってみたというものでした。

 

私は人前に出ると緊張する性分でして、特に発表などは最大の苦手でした。その為、その方の書く集中力を高める法という類の本を読むことになったのですが、確か、今は引退してテレビタレントをやっている背の高い投手が、内観をやって実際に成果を出した旨が書かれていました。(違っていたらすみません。)

 

いずれにしても、内観と言うものに興味を抱きました。現在、病気治療のため休職中であり、うつ病の方にも効果があると書かれていたこともあり、今だったら7日間という日程も都合がつくと思いました。

 

さて、本題にはいり、内観の体験感想文です。私自身、家庭環境は幼少期も結婚した現在も、恵まれているんだと思います。辛い、苦しい思いは数少なく、思い出されることは殆どありませんでした。

 

しかし、沢山の事をしてもらい、迷惑心配をおかけしました一方で、何としてあげたことの数少ないことか、親の愛情、親というものの有難さをまざまざと感じさせて頂きました。面接途中、感情の高ぶりから、何度か言葉を詰まらせる場面もありました。

 

一方、嘘と盗みというテーマでは、沢山抱えているものがありました。これらはなかなか頭から離れないものですね。魚の小骨のように引っかかっているものが、次から次へと出てまいりました。そして、いったん吐き出し、クリーンにしたことで、頭と心がふわりと軽くなることを実感しました。頭にあったわずかな頭痛も、どこかへ飛んでいってしまった感じもしています。

 

リセットして、また、明るく会社に行けるような気がしますし、その様な姿で会社に行く自分の姿が、目の前に浮かんでいます。きっと元気になって行けるでしょう。もし、その姿が暗くなってきた時には、明るくなるまで、また、内観をしたいと思います。

 

最後に行動計画と私の人生目標をありがとうございました。スマホの壁紙にして近くに置いておきたいと思います。私の目標がすっと書けたのは驚きでした。

 

先日、外資系企業のトップを歴任した新将命さんという方の本を読んだ際、同じ様な目標設定を促す内容が書かれていたのですが、それを読んだ際、全く自分とは関係ないと読み流していました。目標設定などする気にならなかったというのが、正直な所です。

 

今回目標設定をする気になったのは、きっと内観後で気持ちが軽くなったためだと思います。60才まであと10年。残りの人生をどう生きるのか考えなければならない時期です。内観により、人生の棚卸しを行ったお陰で、将来に目が向き、この先の人生を考えられたのだと思います。

 

病気にはなりましたが、今回病気になったために考えたこと、出会った本、出合った人、物事があります。どれも得難い体験ばかりです。これらを糧としつつ、今後とも自己研鑽を重ね、前向きに明るく生きてまいりたいと思います。

 

川原副住職様はじめ、大山真弘所長、おいしい食事を作って頂いた方々に深く感謝申し上げます。益々ご繁栄され、より多くの方々が内観体験され、幸せな人生を送れますように祈っております。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

*心の温泉でリフレッシュ!人生が楽しくなる内観(心理療法)!

パリ大学の心理学部長も推薦する『内観セラピー』!

日本野球代表監督小久保氏も3回体験!

内観研修で人生をリフレッシュ、悩み解消!

1週間の集中内観、随時始められるEメール内観、一日内観を選べます。

http://www.rengein.jp/naikan/

 

*TEDx動画『3つの質問で幸せになる」(日本語、16分半)
https://www.youtube.com/watch?v=4PN9A5daBM0

 

*日本内観研修所協会ホームページ

内観テープを一部聞くことが出来ます。

http://naikanken.com/

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

坂村真民詩集】

 

「 歴 史 」

光りと

風のなかを

生まれたばかりの

蝶が

飛び立って

行った

新しい歴史を

作るかのように

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【名 言 集】

迷いの世界は心から起こり、迷いの心で見るので迷いの世界となる。心を離れて迷いの世界がないと知れば、汚れを離れて悟りを得るであろう。(りょう伽経)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

*1997年に第1号を配信し、『まぐまぐ』から心の部門の第一号メールマガジンとして認定されたた『幸福ニュース』も、ついに700号まで来ました。これも内観者と購読者の皆様のお陰です。本当にありがとうございます。今後ともどうか宜しくお願い申し上げます。(にこにこ和尚)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

幸福ニュース第699号「失業から立ち直った」

*過去は変えられない。しかし、過去の受け止め方は変えられる。

すると、未来が変わる!

心理療法『内観』で悩み解決、リフレッシュ!

(A)11月23日15時~29日15時

(B)12月4日15時~10日15時

熊本県玉名市の蓮華院誕生寺本院で開催。

一日内観や自宅で行うEメール内観はお申し込みにより随時開催。

http://www.rengein.jp/naikan/

(来年より1万円UPの予定です。)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

「失業から立ち直った」

 

今回、心の片隅に埃をかぶって、しまってあった自分史を内観で紐解いてみた。

 

そこにあったのは、「甘えた自分」「慢心の自分」「感謝を知らない自分」など、この年になって本当に恥ずかしい自分ばかりが浮き彫りになる。

 

これらは全て50年間にわたり、自分が作り出した心のモンスター達である。このモンスター達は、今までの間、周りの人達にずいぶん迷惑もかけてきたはずだ。ある時は落胆させ、失望さえもさせたかもしれない。

 

また、内観で今の自分の状態も分かった。以前の自分にこだわり、とらわれたまま、動き出せない自分がいた。

 

苦しい!苦しい!ともがき続けている。しかし、もがいていた池は、ことのほか小さな池で、冷静に周りを見渡せば、すぐそこには岸があるのだ。

 

手を伸ばし、岸に手をかければそこから這い上がれるのに、それさえ気づかないで、酒浸りの自分がいた。

 

私は今からこれらのものに別れを告げ、新しい船に新しい水夫として乗り込む。今まで、周りの人達から頂いたご恩と、素晴らしい家族を備えて乗り込めば、きっと今度の航海はうまくゆくはずだと今思える。

 

教えて頂いた般若心経の「空」の意味、「とらわれず、かたよらず、こだわらず、水のように柔らかい心、宇宙のように広い心。」これは是非今後、私の座右の銘と致します。

 

今回子供の内観の際に不思議な体験をした。内観をしている私のイメージの中に、まだ幼かった頃の私の子供たちが現れ、心配そうな顔で話しかけてくる。

 

「パパ、どうしたと?」「何かあったとね?」「心配せんでいいから。大丈夫やから。」と私は返す。そういうやりとりをしていたら、涙が止まらなくなり、息がつまりそうで本当に苦しかった。

 

大山先生に相談して気分転換したら、落ち着いた。原因はよく解らないが、本当に心とはやっかいだ。時として自分自身でもコントロール不能に陥る。

 

だからこそ、自分の心を穏やかに保つ自分なりの方法が必要なのかも知れない。このような事があり、今子供に会いたくてたまらない自分がいる。

 

今回の私の内観のイメージは、「家族も友達も同僚もいない世界」「情報も音楽も映像もない世界」「買い物も散歩も会話もない世界。」

 

その中でそっと自分史を紐解き、ただひたすら自己と向かい合う。その結果、現状から脱出し、立ち直るきっかけをつかめました。

 

おそらく自分の身の上に何か起こらなければ、一生体験することもなかったであろう内観という経験。明日からまた日常のフィールドに戻りますが、必ずこの体験を糧にして、元気に日々暮らしていく事を誓います。

 

内観という体験を提供してくれた妻にあらためて感謝致します。

 

一週間前、どんよりとした気持ちでくぐり抜けたお寺の門も、今日は晴れやかな気持ちでくぐれそうです。有難い事に外は天気も良いようです。一週間本当にありがとうございました。そして本当にお世話になりました。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

*心の温泉でリフレッシュ!人生が楽しくなる内観(心理療法)!

パリ大学の心理学部長も推薦する『内観セラピー』!

日本野球代表監督小久保氏も3回体験!

内観研修で人生をリフレッシュ、悩み解消!

1週間の集中内観、随時始められるEメール内観、一日内観を選べます。

http://www.rengein.jp/naikan/

 

*日本内観研修所協会ホームページ

内観テープを一部聞くことが出来ます。

http://naikanken.com/

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

坂村真民詩集】

 

「 必 然 」

 

夜は必ず明け光は必ず射してくる

念ずれば必ず花は咲き道は必ず開いてくる

この必然の祈りに生きよう

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【名 言 集】

すべての苦しみのもとは、心の中の煩悩であるから、その煩悩がなくなれば、苦しみのない境地が現れることを正しく知るのである。(一切漏経)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

*トランプ大統領登場!行き過ぎたグローバル化の揺れ戻しが始まりました。日本のみならず世界中に大きな影響を与えそうです。(にこにこ和尚)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

幸福ニュース第698号「内観ってすごい!」

幸福ニュース(しあわせニュース)第698号2016年11月9日

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

*過去は変えられない。しかし、過去の受け止め方は変えられる。

すると、未来が変わる!

心理療法『内観』で悩み解決、リフレッシュ!

(A)11月23日15時~29日15時

(B)12月4日15時~10日15時

熊本県玉名市の蓮華院誕生寺本院で開催。

一日内観や自宅で行うEメール内観はお申し込みにより随時開催。

http://www.rengein.jp/naikan/

(来年より1万円UPの予定です。)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

「内観ってすごい」

 

今まで内観は20年ほど前から知ってはいましたが、何だろうと軽く考えていました。

 

ところが、ある時、本当に生きていく事について考えていたら、恐くてたまらなくなり、逃げていきそうな自分と戦っていた。

 

その時、ふと内観療法の本があると思い、探したら大事に保管していた。なんとかお願いしますという気持ちで読み進んでいくと、もう内観しかないという強い気持ちになり、インターネットで調べ、蓮華院誕生寺の内観研修所が近くにある事を知り、すぐに予約しました。

 

それから少し緊張の毎日でしたが、3年前から続いていた下痢がなぜか治り、毎日が期待で一杯でした。

 

内観が始まりましたが、最初はなかなか集中できずに苦労しましたが、次第に落ち着いて調べる事が出来るようになりました。

 

しかし、ずっとの集中力がなくて、一度は帰ろうと考えもしました。けれども、耐えた結果、少し少しではありますが、内観について理解できるようになりました。

 

母からしてもらった事は多々あるにもかかわらず、お返しした事が出てこない。今の今まで、してもらって当たり前と思って生きてきた自分にショックを感じました。

 

父に対しても兄に対しても、他いろいろな方に対しても、してもらっても、お返しした事が出てこない。「内観ってすごい」と思った瞬間でした。

 

母に対しては、すごく恨んでいる時期がありました。しかし、内観をして、自分の勘違いだったのかと、情けない気持ちになり、もっともっと深く探れば、まだまだ出てくるのかと思うと怖くすらなります。

 

自分が常に正しいと思って生きてきたので仕方ないのです。母だけではなく、父、兄、友人等に対しても、いたらなさがいっぱい出てくる事でしょう。

 

深く深く内観出来るようになって、自分が今までいいかげんな人間だったという事を反省し、内観で絶対に変わることを誓います。

 

下痢も治り、体調も良くなりました。自分の周りにも、悩みを抱えている仲間がたくさんいます。今後、少しでも内観を皆に広めて、人生を楽しく生きていければと思っています。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

*心の温泉でリフレッシュ!人生が楽しくなる内観(心理療法)!

パリ大学の心理学部長も推薦する『内観セラピー』!

日本野球代表監督小久保氏も3回体験!

内観研修で人生をリフレッシュ、悩み解消!

1週間の集中内観、随時始められるEメール内観、一日内観を選べます。

http://www.rengein.jp/naikan/

 

*日本内観研修所協会ホームページ

内観テープを一部聞くことが出来ます。

http://naikanken.com/

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

坂村真民詩集】

 

「 何かをしよう 」

 

何かをしよう

みんなの人のためになる

何かをしよう

よく考えたら自分の体に合った

何かがある筈だ

弱い人には弱いなりに

老いた人には老いた人なりに

何かがある筈だ

生かされて生きているご恩返しに

小さいことでもいい

自分にできるものをさがして

何かをしよう

一年草でも

あんなに美しい花をつけて

終わってゆくではないか

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【名 言 集】

 

人々は各々その心をもととして、見るところを異にする。この城中の民にしても、この都を美しいと見るものもあれば、また汚いと見るものもある。これは各々、その心、その環境がそうさせるのである。教えを尊び、心の正しい素直な人は、木石にも瑠璃の光を見るのであるが、欲が深くて自分を修めることを知らない者は、どんな立派な御殿でもなお美しいと見れず、満足することはできない。(金光明経)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

*銀杏の木が色づき始めました。多宝塔の建設は着々と進んでいます。 (にこにこ和尚)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

幸福ニュース第679号「全身の痛みと体への内観」

幸福ニュース(しあわせニュース)第697号

2016年11月1日

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

*11月3日(祝日)蓮華院誕生寺の奥之院大祭

横綱土俵入りや柴燈大護摩祈祷や門前市

http://rengein.jp/event/detail.php?id=20160926141840

 

*3つの質問で人生が楽しくなる心理療法『内観』研修!

11月23日15時~29日15時

熊本県玉名市の蓮華院誕生寺本院で開催。

一日内観や自宅で行うEメール内観はお申し込みにより随時開催。

http://www.rengein.jp/naikan/

(来年より1万円UPの予定です。)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

「全身の痛みと体への内観」

 

私は4年ほど前から全身が痛むという病気になってしまい、「これからの人生、どうやって生きていこうか-------」と悩んでおりました。

 

そんな時、現在、治療して頂いている先生に、内観を紹介して頂きました。先生は私に対して、「内観で世界が変わったんだ!」とおっしゃっており、その時の私は、これがどういう意味か全く分かりませんでした。

 

内観初日、内観を始めて、ある事に気付いたのです。それは、自分が両親から無償の愛を知らず知らずのうちに受け取っていたという事です。

 

今までの人生、家族を通しての自分の人生は、あまり良い事がなかった、両親は私の事を見てくれていないなどと考えておりました。

 

しかし、父親母親からしてもらった事、してあげた事、迷惑をかけてしまった事を考えていると、してもらった事や迷惑かけた事はどんどんどんどん出てくるのに、してあげた事はほとんど出てきませんでした。

 

父親に関して言えば、私が現在に至るまで、約2千万円のお金をかけて下さった事に気付きました。

 

2千万円を稼ぐのにどれほどの苦労があったのだろう。銀行員として働いておりましたので、相当なストレスがあっただろうなぁ。

 

幼稚園のあの時は、仕事で忙しいのによく遊んでくれたなぁ。高校生の時、私から無視された時の気持ちは、きっと寂しかっただろうなぁ---------などと、様々な思い出が出てきました。そして、それは、父を悪く思っていた今までの見え方とは変わってしまっていたのです。

 

それを感じた時、心の底から感謝の気持ちが湧いてきました。

 

確かに、父親が母親に対してひどい事を言ったり、家に帰ってきても無口で会話もせず、家に入れるお金も黙って自分の好きな事に使っていたことも事実です。

 

しかし、この世に完璧な人間はいません。もし、よく働き、お金をしっかり家に入れながら、家族とのコミュニケーションもとり、妻の話もしっかり聞いてあげながら、子供の遊び相手にもなって、家事も完璧にこなす父親がいたら、どうでしょう?

 

確かに嬉しいかもしれませんが、これはもはや完璧すぎて、人間ではないです。だって、完璧な人間はいないのですから。

 

このことに気付けて、私は父に感謝すべきであるし、今まで失った14年間を取り戻したいと考えました。

 

そして今では父親孝行をしたいとさえ考えています。何日か前までは、「殺したい!父親なんかいなければ良い!」などと思っていた私が---------。

 

次に母親に関してですが、今まで密に接していた分、色々な話をしてきました。母親の事は何でも分かっているような気持ちでいました。

 

特に感じていた事があります。それは父に対する恨みです。幼い頃から、母親から父親の悪口を毎日のように聞かされていました。

 

そして、成長するにつれ、母親の恨みの事を理解したような気持になり、次第に父親に対して恨みが出てきたのです。

 

しかし、最近、母親のある事に気付いたのです。それは、母親がアスペルガー症候群のような症状を持っている事です。同じ話を何度もするし、人に対して恨みやすかったり、自分の事は省みることもせず、ひたすら人の事を批判しているのです。

 

そんな母親を見て、私は次の様な事を考えました。「自分も父と同じように母親を傷つけたのかも知れない-------」

 

この瞬間、父親に対する恨みが、申し訳ないという気持ちに変わりました。そして、次のような気持ちになりました。「父親も母親も、両方に良い面と悪い面がある。だから、どちらの味方もしない!」と。もうこれからは、家族に対する恨みとはお別れです。

 

さて、私が内観する最初の目的は、病気を治すことでした。身体に対して内観した時に、ある事に気付いたのです。それは体の為にしてあげた事が今まで一つもなかったのです。

 

身体に対して、「お疲れ様」や「大丈夫か?」「ゆっくり休めよ!」など、いたわる気持ちが一つもなかったのです。

 

しかし、身体が私にしてくれた事は、数えたら本当にきりがないくらいのことをしてくれたのです。身体があったからこそ、今までの楽しい体験、悲しい体験、ワクワクする体験など、色々な体験をすることが出来たのです。

 

全ては身体があったからこそなのに、それに対して感謝の気持ちが全くなかった私は、本当に恥ずかしい人間だと感じました。

 

そして、これからは身体とのコミュニケーションや身体が喜ぶようなことをしようと決意しました。少し疲れている様子だったら、「ゆっくり休もうか?」とか、一生懸命してくれた時は、「お疲れ様!ありがとう!」などです。

 

さらに、身体が休まるような体操だったり、リラクゼーションなどしてあげられることは沢山あります。今までしてもらった分、今度は私がしてあげる番ですので、感謝の気持ちを込めて、一生懸命しようと決意しました。

 

最後に、1週間という短い期間でしたが、私の内観の手助けをして下さった蓮華院誕生寺の皆様、本当にありがとうございました。ここで学んだ事を振り返り、人生に役立てていきます。何より、皆様の健康をお祈りしております。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

*心の温泉でリフレッシュ!人生が楽しくなる内観(心理療法)!

パリ大学の心理学部長も推薦する『内観セラピー』!

日本野球代表監督小久保氏も3回体験!

内観研修で人生をリフレッシュ、悩み解消!

1週間の集中内観、随時始められるEメール内観、一日内観を選べます。

http://www.rengein.jp/naikan/

 

*日本内観研修所協会ホームページ

内観テープを一部聞くことが出来ます。

http://naikanken.com/

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

坂村真民詩集】

 

「 生きる 」

生きることの

むつかしさ

生きることの

ありがたさ

生きることの

つくし

まかせきって

生きることの

よろこびに

燃えよう

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【名 言 集】

すべては迷いのままにさとりであり、闇のままに光である。すべての煩悩がそのままさとりであるところまで、さとりきらなければならない。(りょうが経)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

*急に寒くなりました。紅葉が進む本格的な秋です。(にこにこ和尚)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

幸福ニュース第696号「自己責任に気付くと良くなる」

幸福ニュース(しあわせニュース)第696号2016年10月25日

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

11月3日(祝日)蓮華院誕生寺の奥之院大祭

横綱土俵入りや柴燈大護摩祈祷や門前市

http://rengein.jp/event/detail.php?id=20160926141840

 

*3つの質問で人生が楽しくなる心理療法『内観』研修!

11月23日15時~29日15時

熊本県玉名市の蓮華院誕生寺本院で開催。

一日内観や自宅で行うEメール内観はお申し込みにより随時開催

http://www.rengein.jp/naikan/

(来年より1万円UPの予定です。)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

「自己責任に気付くと良くなる」

 

うつ病で人生において3度目の休職をしています。自宅にいては、仕事のできない自分が情けなく、自分自身を責め続けてばかりいるので、仕事しか生きがいを見い出せない自分から、日常の生活に感謝できる自分に変わりたいと強く思い、参りました。

 

3度目の休職ということで、社会人になって初めての入院生活を経験しました。その際に医師から、うつ病になった原因は、中学時代のいじめも原因なのではと言われました。

 

実際に学校に行かなくてもいいように、わざと指をのどに入れて嘔吐したり、体温計をストーブの火にあてて体温を計り、熱がある様に装いました。

 

私はこの仮病を両親が知っており、いじめにあっている事実も気付いていると思っていました。ですから、何故に学校の先生に報告してくれないのだろう、転校をさせてくれないのだろうと根に持ちました。

 

そして、それをしてくれなかった両親に、それがうつ病になった原因であると、35才すぎた今も責め続けておりました。年老いた両親はここに来る前まで、私に謝り続けていました。

 

ところが、内観をしてみると、自分から直接両親にいじめの事を言わなかった事実に気付きました。「親に言わない」という自分の決断を見落としていたのです。人生の責任を両親におおいかぶせている自分が情けなくなりました。この事に気付いた時から、その後の内観で、過去の受け止め方を変えることが出来ました。

 

また、現在、休職に至った経緯は、私の体調を一番近くで見ていてくれた妻が、職場の先輩に、「もう働くのが難しいから、本人を説得してほしい」と頼んでくれたことがきっかけでした。

 

今までは、「妻があの時リングにタオルを投げなければ、もしかしたら休まずに働き続けられて、休職というみじめな選択をしなくても良かったのでは。」と考えていました。このことも、妻と先輩から説得されて休んだのではなく、最終的には自分の決断で休んだという事実がありました。

 

説得された時に断れば済んだ話ですので、自分の決断で人生を送ってきた、今の置かれている現状は、誰のせいでもない、自分が選択してきた結果だと、内観で気付くことができた事は、自分の未来に明るい希望が見えた瞬間でした。

 

さらには、うつ病の患者にとって、過去の事実を年代順に調べることは、うつの原因をさぐる作業になり、辛いのではないかと内観前は思っていました。

 

それで、して頂いた事は、過去に楽しかった事、してあげた事は、他人に尽くした事、迷惑かけた事は、感謝している事----------だと解釈しました。それで、病状が悪化するようなことはありませんでした。

 

むしろ、狭い屏風の中で格闘?(笑)したので、朝のお参りの際に、本堂から見た境内がとても美しく、数日後にこの世界に本当に踏み出していいものか?と、恐れ多くなりました。

 

最後に、毎回おいしい食事を作って頂いた職員の皆様ありがとうございました。自宅では朝起きるのが辛くて、妻子の見送りも出来なかった私が、朝食を完食しました。部屋から見える山の景色を見ながら、優雅に一服するという、以前は考えもつかなかった体験をさせて頂きました。

 

先生のアドバイス通り、下を向きすぎて脳みそが片寄らないように、頭を地面と平行にして、前を向いてこれからの人生を歩んでいきます。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

*心の温泉でリフレッシュ!人生が楽しくなる内観(心理療法)!

パリ大学の心理学部長も推薦する『内観セラピー』!

日本野球代表監督小久保氏も3回体験!

内観研修で人生をリフレッシュ、悩み解消!

1週間の集中内観、随時始められるEメール内観、一日内観を選べます。

http://www.rengein.jp/naikan/

 

*日本内観研修所協会ホームページ

内観テープを一部聞くことが出来ます。

http://naikanken.com/

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

坂村真民詩集】

 

「 今日只今 」

 

今日只今(こんにちただいま)

この四字八音の大切さを

自覚し実践し

少しでも世のため

人のためになる

自分自身を

作りあげてゆこう

そしたら短い人生でも

意義のあるものとなろう

木々を見よ

花々を見よ

すべては今日只今に生きる

大宇宙の姿である

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【名 言 集】

世は常に燃えている。貪(むさぼ)りと瞋(いか)りと愚かさの火に燃えている。この火の宅(いえ)から、一刻も早く逃げ出さなければならない。(法句経)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

*ようやく本格的な秋になりました。一日の気温の変化が激しいので、風邪をひかぬようにご用心下さい。(にこにこ和尚)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

幸福ニュース第695号「大学生の内観」

幸福ニュース(しあわせニュース)第695号

2016年9月15日

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

*3つの質問で人生が楽しくなる心理療法『内観』研修!

10月14日(金)15時~20日(木)15時

熊本県玉名市の蓮華院誕生寺本院で開催。

一日内観や自宅で行うEメール内観はお申し込みにより随時開催。

http://www.rengein.jp/naikan/

(来年より1万円UPの予定です。)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

「大学生の内観」

 

最初の母への内観では、してもらったことを挙げていくものの、特に感情は出てきませんでした。

 

具体的にどのようなものを挙げたかというと、毎日ご飯を作ってくれた。お弁当を作ってくれた。私達兄弟の為に働いてくれた。予備校や大学に通わせてくれたなど、他にも沢山ありますが、このような事を面接の際に言わせてもらいました。

 

しかし、1回目の母への内観では、これらの行動に対して、あまり感謝の念は湧いてきませんでした。

 

これは、母に対する不満が邪魔をしていたからだと思います。これだけのことをしてもらっている。でも一方で、してもらっていない事も沢山あるという具合に。光と闇で言えば、闇の方が勝っている状態でした。

 

その次は、父に対して内観をしました。私の両親は、私が7才の頃に離婚していたため、思い出せることは少なかったのですが、父と過ごした幼少期にはいい思い出が多く、自分は父から大切にされていたという事を再確認することが出来ました。

 

また、離婚後、父からもらっていた養育費の存在は知っていましたが、その金額を計算してみて、初めてその有難さと、養育費に込められた父の思いというものを知ることが出来ました。

 

2回目の母への内観では、気づかされるものが多くありました。してもらったことを数えていくと、それはもう数えきれない程ありました。

 

母の行動の一つ一つを思い出し、その時の母の気持ちを推測してみました。すると、それらの行動は、私への愛情がなければ、決して成し得ないという事に気付きました。

 

毎朝、早起きしてご飯を作ったり、私が家を出る時には、毎回玄関まで見送りに来て、笑顔で「いってらっしゃい」と言ってくれたり、朝から働き、夕方に帰って来て、すぐ夕飯の支度をし、夜は片づけをしたりと、こんな大変な事を、どうでもいいと思っている人の為に出来る訳がないと思いました。しかもそれを何年も続けてくれています。

 

そのことに気付いてからは、母からしてもらったことが、山のように出てきました。

 

そして、しばらく内観を続けていると、してもらっていない事より、してもらった事の方が多く、その事の方が重要なことなのかも知れないという風に思うようになりました。この時、光が闇を照らし、光がスーっと広がっていくような感覚を覚えました。

 

それから、祖父や祖母の内観をしていくと、自分は本当に多くの人に愛されて育ってきたのだという事を実感できるようになりました。この時、空っぽだった心の中が満たされたように感じました。

 

そして、母に対しての高校生の時の自分を調べていた時、私がとった行動に対し、本当に申し訳なかったと思う出来事がありました。

 

私は高校2年生の時、母に対して、自分が抱えている悩みや、生き辛さを母の育て方のせいにしたことがありました。

 

以前から、このことは悪かったと少しは思っていましたが、母の愛情の大きさに気付き、この時、本当に心の底から申し訳なかったと思いました。

 

当時は、ただ自分の苦しみをどうにかしたいとしか考えておらず、母だけでなく、他の多くの人にも沢山の迷惑をかけたと思います。

 

現在も、自分の事について悩むことがありますが、苦しい時こそ自分だけではなく、相手の事も考えられるようになりたいと思います。

 

また、自分には人に何かをしてあげたり、与えたりといった心が足りていないと思うので、今回気づいた感謝の気持ちを忘れずに、人にお返しが出来るようになりたいと思います。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

*心の温泉でリフレッシュ!人生が楽しくなる内観(心理療法)!

パリ大学の心理学部長も推薦する『内観セラピー』!

日本野球代表監督小久保氏も3回体験!

内観研修で人生をリフレッシュ、悩み解消!

1週間の集中内観、随時始められるEメール内観、一日内観を選べます。

http://www.rengein.jp/naikan/

 

*日本内観研修所協会ホームページ

内観テープを一部聞くことが出来ます。

http://naikanken.com/

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

坂村真民詩集】

 

「 虹 」

久しぶり本当に久しぶり

虹を見た

一重の虹が二重になり

この世のものと思えないほど

美しかった

人間性を取り戻した感動を覚え

消えてしまうまで立っていた

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【名 言 集】

 

黄金の粗金(あらがね)を溶かして、そのかすを取り去り練り上げると、貴い黄金になる。心の粗金を溶かして、煩悩のかすを取り去ると、どんな人でも、皆すべて同一の仏性を開き現すことができる。(大般涅槃経

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

*今年は大きな台風が良く日本に上陸しますね。台風は何を我々に教えようとしているのでしょうか?(にこにこ和尚)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・