読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幸福ニュース第694号「受け止め方が変わると未来が変わる」

幸福ニュース(しあわせニュース)第694号

2016年9月7日

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

*3つの質問で人生が楽しくなる心理療法『内観』研修!

9月13日(火)15時~19日(月)15時

熊本県玉名市の蓮華院誕生寺本院で開催。あと2名です。

一日内観や自宅で行うEメール内観はお申し込みにより随時開催。

http://www.rengein.jp/naikan/

(来年より1万円UPの予定です。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

「受け止め方が変わると未来が変わる」

(2人の母と実子への虐待)

 

この度は、心理療法「内観」というものに出会えて、本当に良かったと心から思っております。

 

最初、母に対する内観から始めるということでしたが、どうしてもすることが出来ず、父からさせて頂きました。

 

はじめのうちは、父から観た自分を調べている時、して頂いた事を調べようとしても、他の家族のことが出てきたり、逆内観になりそうになり、なかなか集中できませんでした。

 

そんな中、面接者の大山先生や奥様から、「してもらった事は何ですか?」「してあげた事は何ですか?」「迷惑かけた事は何ですか?」という3つの質問の後、4番目の質問として「気づいた事は何ですか?」まで意識されるとやり易いかもしれませんとの助言を頂いた事や、「思い出した事や気づいた事を受け入れるかどうかは別」というような言葉をかけて頂いた事も、とても役に立ちました。

 

父に関して持っていた負の感情も減り、「あれ、私って愛されているやん」と認めざるをえない事実を観ることが出来、心が温かくなりました。

 

次もどうしても母に対する内観をする気になれず、夫に対しての内観を致しました。こんな私でも大きな心で包んでくれていること、そんな夫に何と自分中心でひどい事をしてきたか、頭で解っていた事は改めて腑に落ちるという事実によっての気付き、申し訳なさでいっぱいです。

 

また、「どんな私でも赦す」と言った夫の偉大さ、どうしても心の奥底では、自分も信じれず、夫の言葉も信じれなかった自分でしたが、内観する事で、彼の心からの言葉だと信じることが出来そうです。

 

よく言われていた「お前、もっと自分に自信をもっていいよ。自分を好きになったら。」と言ってくれていた言葉も、「頭では解っているけど、それが出来なくて辛いんだよ」って、心で思ったりしていましたが、今日、その事の大切さを事実をもとに気付かせて頂くことが出来ました。

 

まだ、心からそう思うには至っておりませんが、大山先生の「気づいたという事は、問題の半分は解決したようなもの」とおっしゃった言葉で、とても気の持ち様が軽くなり、前向きに進めそうです。

 

私にとってなくてはならない彼と共に、しっかり相談しながら、先ずは自分の事、子供たちの事に向き合っていきたいと思います。そのような存在の彼との縁に、今までで一番、心底、感謝の気持ちで一杯です。

 

愛されている実感を持てた事で、やっと育ての母の内観をしてみようという気持ちになれ、それでも相当気合を入れて立ち向かう、そんなスタートでした。

 

でもいざ、母への内観を終えてみたら、今まで母に対して抱いていたモヤモヤなど、消えてはいないけど、受け止め方が変わり、本当によく育てて頂いたという心からの感謝の気持ちが起こりました。今は会う事の叶わぬ状態ですが、母の幸せを心から願う事が、今の私に出来る事かなと思います。

 

次に内観した子供は、最終日を含め、2回しました。1回目はさらっととても浅いものでしたが、一通り実の母や他の兄弟、嘘と盗みの内観後にした2回目はきつくて、向き合いたくないと思うほどの沢山のやってきた事実を目の当たりにしました。

 

私に数々の幸せと経験を与えてくれる子供にしてきた事は、取り返しのつかないような大きな事ですが、それに気付けた事で、ここで強い意志と周りの協力を得て、断ち切っていきたいと思います。

 

子供たちに対しても、母親失格なおろかな事ばかりやってきた事実に気付きました。

 

自分の為、夫、子供の為に、やっとできた実母への内観、その2回目で、今まで怖くて見ないようにしてきた所に、何か鍵が隠されているのではという核心に迫ることが出来たので、これから、そこに向き合っていきたいと思います。

 

私は受胎した時から、父や母に対して、生まれてくる事の罪悪感、本当に愛されていたのだろうかという、怖くて知ろうともせず、蓋をしてきた事もまざまざと見せられました。

 

最初の頃はすっきりしていく事を味わえた内観も、途中からは、とても重くてきつい内観の時もありました。

 

でも、決して悲観的なものではなく、どの内観を通して得た気付きや発見も、自分の幼稚さ、傲慢さ、自分勝手さ、自己中心という事を、事実をもって自分で気づく事で、人から言われるのとは全く違った重みがあり、素直に受け止め、今までの自分を恥じ、周りへの見方、持っていた感情、私の心境に大きな変化をもたらしてくれました。

 

今までの内観を通した事実は重すぎて、ハンマーでつぶれる程にたたかれたような感じですが、自分で心から解り気付けたことで、既に心境も変わり、前に進んでいけそうです。自分のみにくい癖にも気づく事が出来ました。

 

自分を守るためと思っていた、ぶざまな鎧は脱いで、ここから再スタート、生まれたての赤ちゃんのような心で生きていこうと思います。

 

最後に、内観に集中できるよう全力でサポートして下さった大山先生、奥様、他の皆さま方に心からの感謝を申し上げます。

 

奇跡のようなご縁に恵まれ、内観出来た事は、今までの人生の棚卸となる、貴重な初めての経験となりました。

 

今までもがいて、カウンセリングやコーチングなどいろいろやってきましたが、事実を調べ、自分で気付く内観。事実の重みを心底、体と心で感じさせて頂きました。

 

先ずこの一年間の人生計画を強い意志を持ち行動し、成し得たいと思います。本当にありがとうございました。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

*心の温泉でリフレッシュ!人生が楽しくなる内観(心理療法)!

パリ大学の心理学部長も推薦する『内観セラピー』!

日本野球代表監督小久保氏も3回体験!

内観研修で人生をリフレッシュ、悩み解消!

1週間の集中内観、随時始められるEメール内観、一日内観を選べます。

http://www.rengein.jp/naikan/

 

*日本内観研修所協会ホームページ

内観テープを一部聞くことが出来ます。

http://naikanken.com/

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

坂村真民詩集】

 

「生きる」

 

生きることの

むずかしさ

生きることの

ありがたさ

生きることの

つくし

まかせきって

生きることの

よろこびに

燃えよう

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

【名 言 集】

 

道を修める生活にとって大事な事は、両極端にとらわれず、常に中道を歩むことである。(楞伽経)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

機能不全家族アダルトチルドレンの方々も、集中内観後は明るい顔をして帰っていかれます。(にこにこ和尚)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

幸福ニュース第692号「生き辛さ」

幸福ニュース(しあわせニュース)第692号2016年8月17日

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

*3つの質問で人生が楽しくなる心理療法『内観』研修!

(A)8月21日15時~27日15時

(B)9月13日15時~19日15時

熊本県玉名市の蓮華院誕生寺本院で開催。

一日内観や自宅で行うEメール内観はお申し込みにより随時開催

http://www.rengein.jp/naikan/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

「生き辛さ」

 

私は今まで生き辛さを感じながら生きてきて、それは親の離婚や暴力による幼少期の愛情不足から来ていると思い込んでおりました。

 

生き辛さ以外にも、生きている価値のない人から愛されない人間だと思い、自分を大切にする事が出来ませんでした。

 

今回、内観を受けると決めた時は、自分を変える事が出来るかも知れないという期待の反面、私などには変わることが出来ないだろうと思っていた所もありました。正直、初めは内観が何なのか殆ど分からない状態での集中内観でした。

 

まず、母に関する一回目の内観では、3才の頃に離婚して以来会話もしていないし、向こうが勝手に会いに来る以外、会ってもいない状況でしたので、して頂いた事は殆ど出てきませんでした。

 

しかし、オムツ交換の回数計算をした頃からは、して頂いた事が沢山出て来て、自分でも驚きました。

 

今後も会うつもりはないのですが、今後してあげたいことが一つだけ出てきました。母が亡くなった後にお墓に手を合わせるという事です。実際するかどうかは別として、今までの私でしたら、絶対にそんな事は考えませんでしたし、母の事を今回のように熱心に考える事すらしなかったと思います。

 

そして、今までは嫌悪感しかなかった母を少しだけ赦せたのか、不思議と嫌悪感はもうありませんでした。

 

次に、父に対する内観ですが、父とはそりが合わず、真剣に縁を切る事を考えるような状況でした。正直考えたくはありませんでしたが、しんどかったら後に回してもよいと言って頂けたので、取り掛かれたように思います。

 

一回目の父への内観では、して頂いた事はいくつかは出てきたのですが、してあげた事と迷惑・心配かけた事が、今思うとひどい内容でした。

 

例えばしてあげた事では、なるべくいい子でいた、顔色や機嫌を伺っていた、笑ってもらえるよう振舞っていたというものでした。

 

心配・迷惑をかけた事では、不安になりやすい子だった、ケンカが出来ず逃げる子だったというもので、どちらも父のおかげでこうなっていると、チクチク責め立てるような事ばかりが出てきました。養育費の計算をしてみても今一つ現実感がないような感じでした。

 

しかし、大山先生が朝のお参りの後におっしゃった「ひとまず自分の気持ちは横に置いておいて、相手の立場に立って考えてみて下さい」という言葉を思い出し、実際そうしてみると、今までの色々な事が思い出されて、感謝と懺悔の気持ちで涙が出てきました。

 

こんなにしてきてもらっているのに、じぶんは一人だ、誰からも愛されていない、自分はかわいそうだ、不幸だと思っていたのが、非常に恥ずかしくなりました。それと同時に、父に申し訳ない気持ちで一杯になりました。

 

父の嫌な部分しか見ていませんでした。愛されていない事だけの証拠を集め続けていました。相手のことをしっかり観れていませんでした。どこかで相手を見下していました。一人で大きくなったつもりで、感謝の気持ちがありませんでした。自分の事しか考えていませんでした。

 

探さなくてもしっかり見ていたら、愛されている証拠だらけでした。そんな父にひどい態度をとっていたのは、私でした。もつれている糸がほどけたような気持でした。

 

「視点を変えて観る」という事が、こんなに重要だったとは知りませんでした。今回内観に巡り合っていなければ、これから先も私は自分を嫌いなまま、不幸だと思い続けたまま生きていたと思います。

 

内観が終わったら、先ずは父への謝罪と感謝の気持ちを伝え、これからはして差し上げる事と素直に接する事をしていきたいです。一週間ありがとうございました。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

*心の温泉でリフレッシュ!人生が楽しくなる内観(心理療法)!

パリ大学の心理学部長も推薦する『内観セラピー』!

日本野球代表監督小久保氏も3回体験!

内観研修で人生をリフレッシュ、悩み解消!

1週間の集中内観、随時始められるEメール内観、一日内観を選べます。

http://www.rengein.jp/naikan/

 

*日本内観研修所協会ホームページ

内観テープを一部聞くことが出来ます。

http://naikanken.com/

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

坂村真民詩集】

「愛の包み」

嘆きも

悩みも

悲しみも

すっぽり

包んでくれる

愛の包みの

大きさ

広さ

美しさ

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

【名 言 集】

「さばいてはいけません。そうすれば自分もさばかれません。赦しなさい。そうすれば自分も赦されます。」(ルカ書6-37)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

*オリンピックでお家芸の柔道復活。井上康生日本代表監督の涙が心に残りました。(にこにこ和尚)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

幸福ニュース第691号「家族への感謝と感動」

*3つの質問で人生が楽しくなる心理療法『内観』研修!

8月21日15時~27日15時、(あと4名)

熊本県玉名市の蓮華院誕生寺本院で開催。

一日内観や自宅で行うEメール内観はお申し込みにより随時開催。

http://www.rengein.jp/naikan/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

「家族への感謝と感動」

 

初めに母親について内観させて頂き、私も親になって子供を育ててきて、自分なりに母の気持ちとか、愛情を受けていたのは分かっているつもりでした。

 

けれど内観して調べてみると、私よりも大変な苦労をしながらも私に愛情をくれていたことが分かりました。

 

それなのに私は、ほんの少しだけしか、して返せてなかった。生きている時に気付いていれば、もっとして返したのにと後悔します。

 

次に父に対して、幼少期は怖いだけの父親と思っていましたが、私が結婚するまでの養育費は、家が一軒建つぐらいのお金でした。

 

結婚してからも野菜を作って持ってきたり、子供達の節目にはお祝いを頂きました。今思うと、口の悪い父ですが、父なりの愛情表現だったと思います。

 

今父は、施設に入っていますが、時間がある時は、顔を見せて優しい言葉をかけてあげたいと思っています。

 

主人には、私が子供を育ててきたような大きな思い上がりがありました。本当は二人で、いや、主人なしでは育てる事はできなかったと思います。

 

私が二度手術した時には心配もかけてしまいました。その上、色々な愚痴も主人に言っていて、この頃は身の回りの事しかせず、会話が出来ていませんでした。

 

これからは、もっと楽しいことを二人で話し合いながら、してあげた事が多いようにしたいと思います。

 

主人も以前に内観させて頂いたので、この体験を二人で活かせていけたらと思います。

 

長男に対して生まれてきてくれた時、感動して眠れなかったことを今一度思い出しました。

 

今は、その感動すら忘れて、一緒にいるのが当然のように思っている自分がいました。

 

5人の孫の顔も見せて頂き、一緒に仕事が出来るありがたさも当然のように思っていました。

 

子供からしてもらっている事が、今は幼い時と違って多いのに、して返している事が少ないのにと反省させられました。これから一つでも多くしてあげたいと思います。

 

娘には、この内観で娘のお陰で仏様とのご縁が出来た事を知ることが出来ました。

 

結婚はしないと言っていた娘が、今は孫の顔まで見せてくれました。こんなに幸せな事はありません。これからは何かあった時は、温かく見守っていきたいと思います。

 

今回の内観で、大山真弘先生には細かい気配りと温かい言葉を頂いたので、内観がとてもいい方向で出来たと思います。ありがとうございました。

 

また、寺務所の方々、食事を作って頂いた方々に心より感謝申し上げます。本当にありがとうございました。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

*心の温泉でリフレッシュ!人生が楽しくなる内観(心理療法)!

パリ大学の心理学部長も推薦する『内観セラピー』!

日本野球代表監督小久保氏も3回体験!

内観研修で人生をリフレッシュ、悩み解消!

1週間の集中内観、随時始められるEメール内観、一日内観を選べます。

http://www.rengein.jp/naikan/

 

*日本内観研修所協会ホームページ

内観テープを一部聞くことが出来ます

http://naikanken.com/

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

坂村真民詩集】

 

「このひとと共に」

この世の旅路

あの世の旅路

楽し

安けし

このひとと共に行けば

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【名 言 集】

心は抑え難く、軽く立ち騒いで整え難い。この心を整えてこそ、安らかさが得られる。怨みを抱く人のなすことよりも、かたきのなす悪よりも、この心は、人に悪事をなす。(法句経)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*7月31日第一回TEDxKumamotoshiでスピーチをさせて頂きました。英文テロップを付けて世界に心理療法「内観」を発信できればと思っています。(にこにこ和尚)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

幸福ニュース第690号「子供の自殺」

幸福ニュース(しあわせニュース)第690号2016年7月8日

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*第33回九州内観懇話会開催!

7月17日(日)13時~17時、会場:長崎タクシー会館

http://rengein.jp/event/detail.php?id=20160617150304

 

*3つの質問で人生が変わる心理療法『内観』研修!

(A)7月21日15時~27日15時、(あと3名)

(B)8月5日15時~11日15時、

熊本県玉名市の蓮華院誕生寺本院で開催。

一日内観や自宅で行うEメール内観はお申し込みにより随時開催。

http://www.rengein.jp/naikan/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

「子供の自殺」

 

父母兄長男次男、嘘と盗みを内観していて、初めは昔の事なんて思い出せないと思っていました。

 

一日目は小学4年の時亡くなった母から内観しましたが、眠気が来て、半分居眠りしながらの内観で、気付きはありませんでした。

 

父の内観になり、酒飲みのアルコール依存症のような父でしたが、私にとっては優しくて、今まで父にも母にも愛情をかけてもらえなかった、だから私も息子たちにどうやって愛情をあげてよいのか分からないと思い込んでいましたが、母と父、特に父からはいっぱいの愛情を頂いていた事を気付かせて頂きました。

 

4日目に2回目の母と父の内観を行い、更に母と父に目には見えないけれど、たっぷり愛情をかけて頂いてた幼い日々が、内観することで深められ、自分の幼い頃を否定せず、しっかり生きていかなければと思いました。父に思わず感謝の言葉がわいてきました。

 

二日目、兄に対して5回内観しました。しかし、我が沢山出て来て、不完全な家庭、環境のせい?父のせい?母のせい?と自分の不幸について、親のせい?自分の性格のせい?等々雑念に悩み、逆内観に陥っていました。

 

けれども5日目、兄の2回目の内観で、兄の苦労とお世話になったことに気付きを頂いて、やはり兄にも感謝の気持ちがわき起こりました。

 

3日目に子供たちの父親(主人)の内観を2回おこないましたが、憎しみの心が出て来て、自分でもこのまま内観していても、恨みや憎しみが増すばかりと思ってしまいました。

 

そんな時、面接の先生も厳しい顔をなさってらしたので、私の心の中の憎悪を客観的に見て頂けてたと思いました。私の救われた一瞬でした。

 

2回目を5日目に2回行い、主人を責めている自分がいましたが、大山先生のご指導のお陰で「自分を許し、他人を許す。自分を愛し、人を愛す」と言われ、主人を許す心がおこりました。

 

過去にこだわっていた私は、後悔しても過去は変わらないこと、でも、過去の受け止め方は変えられること、過去のあやまちと失敗を未来に同じことを繰り返さない為、過去を教訓とする為に、今、内観をして振り返っていることを教えて頂いて、未来の為にどうしたら幸せになるかも考えました。

 

亡くなった我が息子に対しての内観では、親が行ってきたことの結果が、子供に影響がいかにあったかを知らされました。

 

自己中心的な生き方、相手を気遣う事もないきつい言葉、自分の感情のおもむくままに行動してきた今までの自分の生き方、その犠牲となったのが、二人の子供たちと気づきました。

 

取り返しの出来ない過去ですが、長男が亡くなったのも意味があること、それは今は解らなくても先で解ると教えて頂きました。

 

子供を犠牲にしてまでも気が付かなかった自己満足の生き方を、本当に思い知らされた今回の内観でした。

 

東京の次男に対して「親子の縁を切って帰れ!2度と返ってくるな!」とひどい言葉で息子を傷つけて、自分が淋しいからと、連絡を拒否されていると、相手に責任を押し付けている本当に身勝手な親である自分に気が付きました。

 

息子にはどれ程沢山の事をして頂いたかにも気が付かずにいました。内観を深める事で、息子のさりげない思いやりと優しさをしっかりと実感できました。

 

同じ過ちを繰り返さない為に、自分の悪い心癖、直さなければならない所、言葉で人を傷つけている事などに気が付きました。

 

今後は自分に常に言い聞かせて、相手を思いやれる、息子にとって相談の出来る母親になれるように自分を変えたいと思います。

 

今回は大山真弘先生に内観を体験させて頂きました事を感謝しております。人生の棚卸が60才で出来た事、まだ間に合った事、やり直す事が出来ると前向きに思っています。

 

毎朝の本堂での勤行はとても気持ちが引き締まり良かったです。食事は三食とても楽しみでした。愛情かけて作って頂いたお気持ちが毎回感じられ、私も息子にこんなに愛情かけて作ってあげた事があったかと反省しました。これからは息子にも愛情かけたお料理を作って食べてもらいたいと思います。本当にお世話になりました。ありがとうございました。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

*心の温泉でリフレッシュ!人生が楽しくなる内観(心理療法)!

パリ大学の心理学部長も推薦する『内観セラピー』!

日本野球代表監督小久保氏も3回体験!

内観研修で人生をリフレッシュ、悩み解消!

集中内観、Eメール内観、一日内観を選べます。

http://www.rengein.jp/naikan/

 

*日本内観研修所協会ホームページ

内観テープを一部聞くことが出来ます。

http://naikanken.com/

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

坂村真民詩集】

 

「大きな広い心で」

宇宙観に立てば

地獄も極楽もない

すべては心から

来ているからである

苦しむな

悩むな

大きな広い心で

生きてゆくのだ

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

【名 言 集】

道を求めるものは、常に身と口と意(こころ)の三つの行いを清めることを心掛けなければならない。十善戒を守る事である。心が濁れば行いが汚れ、行いが汚れると、苦しみを避けることが出来ない。だから、心を清め、行いを慎むことが道のかなめである。(パーリ、法句経註)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

*暑い夏になりました。熱中症にご用心下さい。(にこにこ和尚)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

幸福ニュース第689号「内観でのどの痛みがとれた!」

幸福ニュース(しあわせニュース)第689号2016年7月1日

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*第33回九州内観懇話会開催!

7月17日(日)13時~17時、会場:長崎タクシー会館

http://rengein.jp/event/detail.php?id=20160617150304

 

*3つの質問で人生が変わる心理療法『内観』研修!

7月21日15時~27日15時、

熊本県玉名市の蓮華院誕生寺本院で開催。

一日内観や自宅で行うEメール内観はお申し込みにより随時開催。

http://www.rengein.jp/naikan/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

「内観でのどの痛みがとれた!」

 

1週間の集中内観を終えて、私の今の率直な感想を端的に言うと、大変すがすがしい気持ちです。心のモヤが晴れたような気分であり、内観を体験して良かったと思います。

 

最初の日は大変な大雨で、雨降って地固まるの諺もあるし、内観は心の温泉って書いてもあったし、何か一つでも今後の自分にとって生きるヒントみたいなものが得られたらいいな位の本当に軽い気持ちで参加させてもらいました。

 

私を除いて家族全員が既に内観を経験済みでしたが、あえてあまり内容を聞かず、素のままの自分で参加することにしました。

 

今こうして思い返してみると、内観に来た初日は自分の咳が大変激しく、胸が痛くなるほど咳をし、のども唾を飲み込むだけでも針を刺すように痛かった。しかし、不思議な事に内観を続けていっているうちに、日を追って良くなっていき、ついに中日の木曜日を境に咳もほとんどしなくなり、それに合わせるように、のどの調子もどんどん良くなっていきました。

 

私はこれは内観の力なのかと大変感動していたところ、大山真弘先生が私に、「内観することによって、心にたまったヘドロが洗い流されているからだと思いますよ」とおっしゃって下さいました。

 

あれだけ薬を飲んでも止まらなかった咳やのどの痛みがとれたのですから、本当に私にとって不思議な体験をさせて頂きました。

 

内観そのものに関しましては、正直初めの3日間位は、内観そのものが実感として良く分からずにいました。

 

本当に内観になっているんだろうかと思いながら、(1)相手からしてもらったこと、(2)してあげたこと、(3)迷惑・心配かけたことを時系列順に思い出すだけで精一杯でした。

 

中日あたりから内観の深さが出始めたのか、新しい気付きの様なものが自分の中に芽生え始めました。

 

何と言えばよいのかは分かりませんが、ただ単に相手からしてもらったこと(表面的なもの)だけでなく、して返したこともただ相手にお返しお礼的な意味合いだけのものでなく、迷惑・心配かけたことも、ただ相手に平謝りするだけのものでなく、相手の自分に対する思いの深さ、自分にしてくれたことのその行動の裏側にある、相手の自分に対する思い、物やお金などの目に見えるものだけでなく、目に見えないもの、期待、信用、励ましなどといった思いを与えてもらっていたことに気付き、自分はそうした中で生き、チャンスを活かさせてもらっていたに過ぎないんだと思い、感謝するとともに、深く自分の愚かさを反省させてもらうことが出来ました。

 

また、今回の集中内観で一番繰り返し繰り返し調べたことは、母ではなく父でした。本当に部屋でじっと、ふすまの向こうで椅子に座り、じっと考え続けました。自分でも今までの人生において初めてのことでした。

 

してもらったこと、してあげたこと、迷惑・心配かけたこと、1回目、2回目、3回目と父を調べていくうちに、それぞれ回数を重ねるごとに内容が変わっていくことに自分で驚きながらも、内観を最後まですることが出来ました。

 

最後になりますが、大山先生には内観以外のことでも、今後の在り方、怒りの静め方、心の持ち様など沢山のヒントを私に与えて下さいました。私のこれからの人生が急に変わるものでもないとは思いますが、内観で得た気付き、ヒントなどを心の中にとどめて、充実した人生を送れるよう努めたいと思います。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

*心の温泉でリフレッシュ!人生が楽しくなる内観(心理療法)!

パリ大学の心理学部長も推薦する『内観セラピー』!

日本野球代表監督小久保氏も3回体験!

内観研修で人生をリフレッシュ、悩み解消!

集中内観、Eメール内観、一日内観を選べます。

http://www.rengein.jp/naikan/

 

*日本内観研修所協会ホームページ

内観テープを一部聞くことが出来ます。

http://naikanken.com/

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

坂村真民詩集】

 

「光」

月在り

大木光り

愚かなる

この身が光る

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

【名 言 集】

すべての人々には清浄の本心がある。それが外の因縁によって起こる迷いのちりのために覆われている。しかし、あくまでも迷いの心は従であって主ではない。(首りょう厳経)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

*梅雨が終わったようです。地震被災者にとってはありがたいことです。今後は入浴支援や傾聴ボランティアを中心に支援を継続していきます。(にこにこ和尚)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

幸福ニュース(しあわせニュース)第688号

2016年6月15日

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

*3つの質問で人生が変わる心理療法『内観』研修!

(A)6月24日15時~30日15時、

(B)7月21日15時~27日15時、

熊本県玉名市の蓮華院誕生寺本院で開催。

一日内観や自宅で行うEメール内観はお申し込みにより随時開催

http://www.rengein.jp/naikan/

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

「仕事、家庭、道場」

 

内観を知ったのは、大阪の東横イン日本橋に宿泊した時に、部屋に置いてあった『内観の勧め』という本を見てである。

 

何故か気になって数ページ読み進めたが、その後外出し、途中までしか読まなかった。昨年11月の話だ。

 

後日気になって、インターネットで調べると、その本は見つからなかったが、『自分が源泉』という本が紹介されており、購読した。その内容に感銘を受け、その心持で日々を過ごしているつもりだが、なかなか上手くいかなかった。

 

仕事の事、家庭の事、柔道道場の事で思うようにいかない自分を変えたいという思いがつのっていた。

 

会社の制度で、長年勤続者に与えられる1週間の休暇があるが、特に休んでやりたい事もなく、取得リミットが迫りつつある中で、ふと内観のことを思い出し調べてみた。するとちょうどこの休暇をあてれば、1週間の集中内観ができることが分かり、タイミングといい、直感で受けてみようと決めた。

 

このことは誰にも話さず、妻にも当日「ここに行ってくる」と告げたのみでやって来た。

 

私は昔の記憶が乏しかったので、内観要項のアドバイスに従って、内観がしやすいように、ここに来る前日、実家に寄り、昔のアルバムを見て、また、親から私の子供の頃の話や、親の想い、気持ちを聞いておいた。

 

半信半疑で始まった内観の初日は、やり方がつかめなかった。2日目に入り、テープを聞き、内観を深めるコツの記事を読んで、おぼろげながらに分かるようになってきた。

 

そのころ、1回目の母が終わり、父に対する内観の途中だった。単純に3つの質問、して頂いた事、してあげた事、迷惑かけた事を考えていると、今まで思いもしなかった父の気持ちを知る事になった。

 

また、自分がきっかけで、父の自尊心を傷つけ、父を非難し続け、自分の先入観で「情けない父親像」を作り上げていたことに気付いた。

 

次に妻に対する内観の1回目に入ったが、「して頂いた事」「迷惑かけた事」を観ると、情けなくて涙が流れた。

 

また、嘘と盗みも人に話すことは初めてで、ちゅうちょする内容だが、大山先生には自然と話せた。話すことで罪はなくならないが、心の引っ掛かりからは降ろせた気がする。

 

母への内観の2巡目では、本当に親の愛を感じ、自分がこだわっていたのは、まさかの、「田舎に住んだ」という、どうでもよいことだと気付き、驚いた。

 

まさかと思い、そのことを取り除いて父母のことを思うと、全く感謝しか出てこなかった。

 

妻の2巡目では、27才頃の不信感や、結婚前の不信感が引っかかっていることが分かった。

 

その頃を内観する中で、その不信感を持ちながら、無理して迷惑かけたことを考えている自分に気付いた。

 

また、テープで息子に対する父親の内観を聴き、「あそこまで自分を卑下することが自分の幸せにつながるのか?」という疑問と重なり、苦しくなった。大山先生に素直にお話しし、疑問を解いてから、その後の内観に進んだ。

 

妻の2巡目を終えると、なんとその不信感は全く無くなり、申し訳ない気持ちで一杯になっていた。

 

そうして、妻の父母に対する内観を経て、自分の最大の罪は、妻を雑に扱い、幸せに出来ていないことだと気づくことができた。

 

関係ないように思えても、その心が仕事、家庭、道場のうまくいかない根本原因だと思えた。

 

そして、最終日の残り2回の面接を終えた時、遅かったが、今の自分の人に対する不満、不信感が全くなくなっている事に気付き、大変すがすがしい気持ちになった。「これが内観か!!」と感じた。

 

その後の残り1回の内観は、非常に素直に取り組め、涙が流れた。

 

今回の経験は私の人生にとって、かけがえのないものでした。自分の直感を信じて本当に良かった。

 

最後に、今回最初から最後までサポートして頂きました大山真弘先生には、深く御礼申し上げます。こんな私をお導き下さいまして、心より感謝致します。

 

また、お参りや廊下などでお会いした時にお声をかけて頂きましたご住職様、毎日、大変美味いお料理を出して頂いた職員の皆様に心より御礼申し上げます。

 

この先は私次第です。妻を幸せにし、いつか一緒に再び来山できるよう、先ず人生計画に書いた一番目を実行したいと思います。多謝

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

*心の温泉でリフレッシュ!人生が楽しくなる内観(心理療法)!

パリ大学の心理学部長も推薦する『内観セラピー』!

日本野球代表監督小久保氏も3回体験!

内観研修で人生をリフレッシュ、悩み解消!

集中内観、Eメール内観、一日内観を選べます。

http://www.rengein.jp/naikan/

 

*日本内観研修所協会ホームページ

内観テープを一部聞くことが出来ます。

http://naikanken.com/

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

坂村真民詩集】

 

「希 望」

 

漫然と生きているのが

一番いけない

人間何か希望を持たねばならぬ

希望は小さくてもよい

自分独自のものであれば

必ずいつか

それが光ってくる

そして

その人を助けるのだ

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

【名 言 集】

むさぼりといかりと愚かさという三つの毒に満ちている自分自身の心を信じてはならない。自分の心をほしいままにしてはならない。心をおさえ欲のままに走らないように努めなければならない。(四十二章経)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

*一年で一番大事な六月大祭が無事終わりました。いよいよ内観研修所協会総会です。地震被災者への支援活動は続けております。(にこにこ和尚)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

幸福ニュース第686号「受け取り方次第」

幸福ニュース(しあわせニュース)第685号

2016年6月1日

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

*3つの質問で人生が変わる心理療法『内観』研修!

6月24日15時~30日15時、蓮華院誕生寺本院で開催。

一日内観や自宅で行うEメール内観はお申し込みで随時開催。

http://www.rengein.jp/naikan/

 

*6月12日・13日「6月大祭と龍火下り」

http://rengein.jp/event/detail.php?id=20160503114016

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

「受け取り方次第」

 

私は以前から内観に興味を持っていて、内観研修に行きたいと思っていたのですが、仕事を1週間休むことがなかなかできず、参加できないまま時が過ぎていきました。

 

今回1週間の休みを取ることが出来、思い切って参加させて頂いたのですが、内観研修を受けることが出来て本当に良かったです。

 

初日は記憶を思い起こすのでやっとで、「私も変わることが出来るのかな?」と思っていました。でも、日が経つにつれ、思い出すエピソードも色々出て来て、いろんな気付きも出てきました。

 

多分、今回のような機会がなければ、思い出さなかったような小さなエピソードを思い出したり、これまでではなかったような気付きをさせて頂くことが出来ました。

 

一番大きかった気付きは、過去にマイナスの意味づけをして、「かわいそうな私」を自分で作っていたんだな-----」ということです。

 

私は今まで「育った環境のせいでこんな風になった」「私はやりたいことをさせてもらえず窮屈だった」「もっと伸び伸びしたかった」と、周りの人達によって傷つけられたと、現在の状況を周りの人達のせいにして責めていました。

 

そして、自分で自分を「傷ついた可愛そうな人」にして、どんどんふくらませていました。自分でそういう風に作り上げていたんだということに、内観したことによって気づかされました。

 

大山真弘先生が物事は「受け取り方次第」とおっしゃっていました。

 

自分の受け取り方、考え方次第で、私も「幸せな人」になれると思います。今までは、物事をマイナスに受け取ってクヨクヨしていましたが、これからはプラスに受け取るという考え方にしていきたいです。

 

内観を通して、自分がいかに自分勝手だったかということにも気づかされました。私は「価値観を押し付けられて窮屈だった」と自分がされた(と思っている)ことを拾い集めては、相手を責めていました。

 

でも、内観してみて、私も相当周りの人に自分の価値観を押し付けていたんだなあと、いうことに気付かされました。

 

価値観は人それぞれ違うので、私の価値観を押し付けられた人は、とても嫌な思いをしただろうと思います。

 

他者の価値観を尊重しつつ、自分の価値観を気付いていって、お互い理解できるような関係づくりを今後心がけていきたいです。

 

また、私は、家族に対して不平不満を言ったり、そうでなければ、仕事の愚痴等をこぼしたり等、聞いていて楽しくない話を沢山していたんだなあと反省しました。

 

振り返ってみると、約10年間くらい、電話をしては、聞く人が暗い気持ちになるようなことを長時間話していました。これからは、日常の色んな事に感謝し、楽しかったことや嬉しかったこと等、聞いていて明るい気持ちになるようなことを家族に話せるようになりたいです。

 

私は振り返ると、「こうあるべき」というものが多すぎる人間だったと思います。それを他者にも押し付けたり、自分自身がそれにとらわれてしまったりしていた気がします。

 

でも今は、「信念等の揺らがないものは持っておいて、それ以外はあまり『こうあるべき』でなくてもよいかな」と思っています。

 

大山先生のアドバイスで「適当に受け流す」ということを教えて頂きました。私はいろんなことにこだわり、「こうあるべき」が多すぎたのかもしれません。これからは、「こだわらず、かたよらず、とらわれすぎず」軽やかに伸び伸びと人生を楽しみたいです。

 

今回の内観で、私が家族にどれだけ沢山のことをしてもらっていたのか、また、私がどれだけ周囲の人を傷つけてきたのかに沢山気付かされました。

 

今後は、周りの人にして頂いた事に感謝し、物事を自分の視点だけでなく、相手の立場に立って、とらえていきたいと思います。

 

先生から、幸せに生きる考え方のコツを教えて頂いたり、私の困り事に対しての解決法をアドバイスして頂いたりしました。

 

今後、日常生活の中で内観を続け、先生から教えて頂いた事を実践していきたいです。

 

1週間大変お世話になりました。皆様には大変良くして頂き感謝しております。

 

 

お食事がとてもおいしく毎食楽しみにしておりました。お部屋まで運んで下さったり、さげて下さったり、ありがとうございました。

 

心身ともに癒され、沢山の気付きを頂いたこの内観研修に心から感謝しております。本当にありがとうございました。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

*心の温泉でリフレッシュ!人生が楽しくなる内観(心理療法)!

パリ大学の心理学部長も推薦する『内観セラピー』!

日本野球代表監督小久保氏も3回体験!

内観研修で人生をリフレッシュ、悩み解消!

集中内観、Eメール内観、一日内観を選べます。

http://www.rengein.jp/naikan/

 

*日本内観研修所協会ホームページ

内観テープを一部聞くことが出来ます。

http://naikanken.com/

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

坂村真民詩集】

 

「愛の包み」

 

嘆きも

悩みも

悲しみも

すっぽり

包んでくれる

愛の包みの

大きさ

広さ

美しさ

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

【名 言 集】

 

我は迷いに導くものであり、仏性はさとりに至らせるものである。(大般涅槃経

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

*急に真夏になり、テントや避難所の地震被災者も大変です。皆様方も熱中症にご用心下さい。(にこにこ和尚)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・